フランス旅行 2日目②【ワイナリー見学】

2019年06月21日

 

待望のワイナリー見学!

 

スポンサードリンク

 

 

○フランス旅行の記事 バックナンバー

 

 ・フランス旅行に行ってきました!

 ・フランス旅行 1日目【成田→ドイツ→フランス】

 ・フランス旅行 2日目①【コルマール】

 

 

○DOPFFファミリー ワイナリー見学!

 

 コルマールからバスで移動。

 リクヴィルにあるワイナリー、「DOPFF(ドップ)」へ行きました。

 

 

○どんなワイナリー?

 

 

 

 DOPFFワイナリーは、アルザスでも最大手のワイナリーです(75ヘクタールの畑があり、他の地域にも50ヘクタールの畑があるとか)。

 特にクレマンの出荷数は年間100万本だとか!

 

※シャンパン? ヴァンムスー? クレマン?

昔はスパークリングワインすべてをシャンパーニュ、シャンパンと呼んでいましたが、現在はシャンパーニュ地方で決められた製法で造られたもののみがシャンパンと名乗れるようになっています。

ちなみにヴァンムスーとは、フランスのスパークリングワイン全般のことを言います。

クレマンは、シャンパンと同じ製法「瓶内二次発酵」で造られたもので、シャンパンよりガス圧が弱めです。

 

 

 元々はパン作りをしていたようですが、二代目からワイナリーを始めたそうです。

 10代目の当主、ジュリアン・ドップ氏は特に商才に長けていたとのこと。

 アルザスワインのお洒落な細いボトルは、このジュリアン・ドップ氏が考案したものなのです。

 

 アルザスワインの細長いボトル。

 

 

○豆知識

 

 アルザスでは、7種類のブドウしか造れません。

  ピノ・ブラン

  シルヴァーナ

  ミュスカ

  ピノ・グリ

  ゲヴェルツトラミネール

  ピノ・ノワール

  リースリング

 

 そしてアルザスで生産されるワインは、90%が白ワインとなります。

 

 これから暑い時期になりますが、白ワインが美味しい季節となりますね。

 アルザスの白ワインなんてどうでしょう?

 

 

○試飲、そして購入!

 

 待ちに待ったワインの試飲!

 そのどれもがすばらしく美味しかったです!

 結果として、四本のワインを購入しました。

  ※白ワイン3本、クレマン1本。

 

 ――正直、その場の勢いもあったのですが、今考えればかなり無茶をしたな、と。

 というのも、帰りの荷物の重さをまったく考えていなかったのです。

 ガイドさん、他のツアー客たちも心配そうにしていました。

 

 まあ、なんとかなるっしょ!

 (実際、なんとかなりました。けっこう危なかったですが……)

 

 

○おわりに

 

 主目的だったワイナリーの見学ですが、とても良い経験になりました!

 勉強になったことはもちろん、試飲したワインのどれもが美味しかったので。

 やっぱり、ワイナリーはいいですねぇ!

 

 さて次回は、ほろ酔い気分でリクヴィルの街並みを散策します!

 お楽しみに!

 

 

 次の旅行記事へ⇒

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ
スポンサードリンク

コメント

現在、この記事へのコメントは受け付けていません。

プロフィール


名前:田中静人(かなたん)
得意ジャンル:ミステリー
『このミステリーがすごい!』大賞 超隠し玉「陽気な死体は、ぼくの知らない空を見ていた」でデビューしました。

2作目

デビュー作

ブログランキング・ブログ村

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

お問い合わせ

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックして下さい。

スポンサードリンク