【連載】謎解きは幽霊とともに 第三部 段数の変わる階段【TELLER】

2019年05月08日

 

屋上へと続く階段は、時折段数が変わるらしい。そして変わった状態で屋上に着くと……?

 

 

スポンサードリンク

 

 

 現在、スマホアプリ「TELLER」様において、「謎解きは幽霊とともに」を連載しております。

  ※DMM TELLER様についてはこちらから。

   アプリをダウンロードすることで読むことができます。

 

 

 本日、第二部の「タイムカプセルの幽霊」のお話が本日完結しました。

 タイムカプセルに保管された手紙、絶対に触れられないそれをどのようにして書き換えたのか?

 こちらの嘘の推理、楽しんで頂けましたでしょうか。

 

 謎解きは推理とともには、まだまだ続きます!

 先日、更新時間が変わったようで、これからは16時に公開されるようです。

 2019年5月9日からは、第三部が始まります。

 

 

○第三部 段数の変わる階段

 

 屋上へ向かう階段には、「時折段数が変わる」という噂があった。

 しかも、段数が変わった状態で屋上にたどり着くと、そこには霊界の扉が開いており、幽霊に会えるという。

 そしてなんと、段数の変わる階段に遭遇した男子がいたのだ!

 

 自分も段数の変わる階段に遭遇したら、幽霊に会えるかもしれない――ミノリはそのように考えた。

 ミノリは、二年前に殺害された双子の姉、トウコに会いたいのだ。

 必死に階段を上り下りするミノリを見て、シンは解決法に悩むのだが……。

 

 

○おわりに

 

 このお話にて、シン、ミノリ、トウコの関係に変化が生じてきます。

 どのように展開するか、お楽しみに!

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ
スポンサードリンク

コメント

現在、この記事へのコメントは受け付けていません。

プロフィール


名前:田中静人(かなたん)
得意ジャンル:ミステリー
『このミステリーがすごい!』大賞 超隠し玉「陽気な死体は、ぼくの知らない空を見ていた」でデビューしました。

わたしの書いた本

ブログランキング・ブログ村

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

お問い合わせ

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックして下さい。

スポンサードリンク