田中静人


超隠し玉は3作品あります!【8月4日発売】

2017年08月03日

 

デビューはわたしを含めて3人なのです!

 

スポンサードリンク

 

 

 宝島社様の「このミステリーがすごい! 大賞」の新企画、「超隠し玉」。

 先日、わたしは超隠し玉でデビューすると報告しましたが、それはわたしだけではないのです。

 なんと、わたしを含めて3人がデビューするのです!

 

 宝島社様のウェブページに3作品が掲載されましたので、わたし以外の超隠し玉について紹介したいと思います。

 

 

・僕が殺された未来 春畑行成様

 

 http://tkj.jp/book/?cd=72756501

 

 

 

ユニークな設定が冴える、新たなタイムトラベル・ミステリー登場

 

60年後の未来から、少女は時をかけた――
「おじさんは3日後に殺されます」 噓でしょ!?

 

僕を救うために未来からやってきた少女・ハナ。
未来の捜査資料を駆使して、僕の“死亡予定時刻”までに二人は事件を阻止できるのか!?

ミスキャンパスの小田美沙希が誘拐された。一方、彼女に思いを寄せていた高木の前に、六十年後の未来からやってきた少女・ハナが現れた。高木と小田美沙希は誘拐犯に殺され、事件は迷宮入りするという。半信半疑ながら、自分たちが殺されるのを防ぐため、高木は調査を開始するが……。未来の捜査資料を駆使して、高木は自らの死亡予定時刻までに犯人を捕らえることができるのか!?

 

 とても魅力的なタイトル、そして設定のあらすじですね!

 こういった設定のお話は大好物なので、とても楽しみです。

 

 

・ホテル・カリフォルニアの殺人 村上暢様

 

 http://tkj.jp/book/?cd=72756101

 

 

孤立した砂漠の館で密室殺人!

 

\本賞初の本格ミステリー登場/
密室には、喉に短剣を突き立てられた歌姫の死体。
不可解な状況で繰り返される惨劇。
音楽知識を武器に、日本人ミュージシャンは
名探偵となれるか!?

 

アメリカのモハーベ砂漠に聳(そび)え立つホテル・カリフォルニア。外界から閉ざされたその空間に迷い込んだトミーこと富井仁は、奇妙な殺人事件に巻き込まれる。連夜のパーティで歌を披露する歌姫の一人が、密室で死体となって発見されたのだ。音楽に関する知識で事件解決に乗り出すトミーだったが、やがて不可思議な状況下で新たな惨劇が……。果たして、繰り返される殺人事件の真相とは?

 

 なんと、このミス大賞初の本格ミステリーです!

 過去の講評を読んでみると、本格の賞に送れば受賞ほぼ間違いなしとありました。

 最近、本格ミステリーを読んでいなかったので、とても楽しみです。

 

 

・陽気な死体は、ぼくの知らない空を見ていた 田中静人(ついでにわたしも……)

 

 http://tkj.jp/book/?cd=72756001

 

 

ダークでインモラルな世界観に選考委員も驚愕した、問題作登場!

 

「明日雨が降ったら、お父さんを殺す」
彼女の言葉の真実は“死体”だけが知っていた

 

父とともに妹の空に殺され、霊として現れた悟。
悟はなぜ自分が殺されたのかを調べ始め、やがて空の哀しい秘密に行き着く。

小学5年生の夏、死者と会話できる大地の前に一人の霊が現れた。彼の名は悟。大地の大好きな幼馴染・空の兄で、悟は父とともに、彼女によって殺された。悟は殺された理由を探るべく、この世に留まったという。それ以降、大地の周囲でさまざまな事件が起こり……。そして、親友との関係に苦しむ妹の姿を目の当たりにした悟は、大地が決して知ることのない、空の哀切な秘密に触れていく。

 

 恥ずかしながら、わたしの作品です。

 過去記事で触れているので、ここでは省略します。

 

 

・それぞれ違う作風の3作品!

 

 あらすじを読む限り、それぞれまったく違う作風の三作品が出版されますね!

 色々なニーズに応えられるラインナップだと思います。

 

 発売は、8月4日。

 ついに明日ですね!

  ※地域によってズレはあるかもしれません。

 

 みなさま、ぜひぜひ、宝島社様の超隠し玉をよろしくお願いします。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ
スポンサードリンク

コメント

  • by あびび

    買ったよ~~
    田舎の小さな本屋なので、あるかドキドキでしたが、しっかりありました!
    リアル知人というわけではないけど、ご縁があった方がこうして出版されたものをみるとテンション上がります!

    さて、帰ってよむぞ~

    2017年8月5日 2:10 PM

  • by 筆者

    うわああああ! ありがとうございます!
    なんだかとても気恥ずかしいものがあるのですが、商品となった以上、胸を張っていようと思います。
    楽しんで頂けると幸いです。

    2017年8月5日 2:54 PM




コメント内容

プロフィール


名前:田中静人(かなたん)
得意ジャンル:ミステリー
『このミステリーがすごい!』大賞 超隠し玉「陽気な死体は、ぼくの知らない空を見ていた」でデビューしました。

わたしの書いた本

ブログランキング・ブログ村



にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー

アーカイブ

お問い合わせ

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックして下さい。

スポンサードリンク