作家志望 読書


わたしの好きな作家と作品!【宮部みゆき編】

2017年06月16日

 

本を読まない頃でさえ、名前を知っていた作家さんです。

 

スポンサードリンク

 

 

 わたしは、二十歳になるまでほとんど本を読んでいませんでした。

 あの頃は、ゲームばっかりしてましたね。

 そんなわたしでさえ、何度もお名前を耳にしていたかた――それが「宮部みゆき」さんです。

 

 宮部さんの本は、本当に面白いものばかりですよね。

 特に良いのが、登場人物の素晴らしさでしょうか。

 本当に、一人ひとりが活き活きとしていますよね。

 物語を動かすためのコマではなく、その世界でそれぞれの人生を歩む、たしかな人物ばかりなのです。

 

 登場人物がすごく魅力的で、ストーリーも超面白い――本当にもう、とんでもない作家さんですよね。

 

 さて、宮部さんのファンの一人であるわたしは、どんな作品が好きなのか。

 前回同様、トップ3形式で紹介します

 

 

・1位 火車

 

 宮部さんにはまったきっかけの本です。

 これがもう、超面白かったです。

 今では語り尽くされたテーマかもしれませんが、色あせない傑作であることは間違いないでしょう。

 物語として、そして何よりミステリーとしても素晴らしかったです。

 

 オチに納得がいかない、という意見をよく目にしますが、わたしとしては、「これ以上ない結末」だと思います。

 また読みたくなってきた……!

 

 

・2位 模倣犯

 

 正直なところ、かなりトラウマ的な作品です……。

 なんというか、犯人が邪悪すぎる!

 吐き気を催す邪悪、という表現がありますが、まさにそれが当てはまりますね。

 読んでいる間、胸が痛くなり、歯ぎしりし、犠牲になる人々を見て涙し、怒り――様々な感情に囚われた作品です。

 

 長い作品ではあるんですが、それでもページを繰る手が止まらなかったですね。

 それほどまでに、先が気になるんですよ。

 読み終わった後は、本当にヘロヘロになりました。

 これを書いた宮部さん、本当にもう、すごすぎます。

 

 

・3位 クロスファイア

 

 宮部みゆきさんは、現代物だけでなく、超能力物も得意としています。

 その中でも特に好きなのが、このクロスファイアです。

  ※クロスファイアの記事

 

 ヒロインがとてもかっこいいのと、爽快感あふれる展開がたまりません。

 イマドキの言葉で言えば、「俺TUEEEE」でしょうか。

 

 登場人物はやはりみな魅力的で、ラストの展開も宮部さんの優しさが伝わり、胸が熱くなりましたね。

 

 

 

 以上、三作品でした。

 有名な作家さんですし、「もう読んだよ!」という人も多いでしょう。

 ただ、何度読んでも面白い作家さんだと思いますし、もちろん初めてのかたは絶対読んだほうがいいです!

 気になったかたは、ぜひ手にとってみてください(´ω`)

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 本ブログへ
スポンサードリンク

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

トラックバックURL: 

プロフィール


名前:田中静人(かなたん)
職業:バトルマスター
得意ジャンル:ミステリー

Kindle日替セール

2017/06/29

ブログランキング・ブログ村



にほんブログ村 本ブログへ

最近の投稿

人気記事

最近のコメント

カテゴリー

アーカイブ

サイト内の検索

お問い合わせ

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックして下さい。

スポンサードリンク