田中静人


「陽気な死体は、ぼくの知らない空を見ていた」ってどんなお話?

2017年07月29日

 

発売日の8月4日が迫っているので、販促をします。

 

スポンサードリンク

 

 

 2017年8月4日(金)に発売予定の拙作、「陽気な死体は、ぼくの知らない空を見ていた」について。

 すでにあらすじは公開されていますが、当ブログでも紹介したいと思います。

 

 

* あらすじ *

 

すべての始まりは空だった。

「明日雨が降ったら、お父さんを殺す」

空のその一言が、平凡だった大地の人生の、終わりの始まりだった。

 

翌日、雨は降り、空は予告通りに父を殺した。
さらに空は、自身の兄・悟も殺し、大地は空と、悟の死体を地中に埋めた。
その翌日、大地の前に悟が霊体となって大地の前に現れた。

大地は、死者とコミュニケーションが取れる体質で、悟に事情を訊く。

しかし悟は、なぜ自分が殺され、なぜ霊体の姿で現世に止まっているのか、わからないという……。

 

それ以降、大地の周囲でさまざまな事件が起こるようになった。

それら事件を通して、大地は何かしら不穏なものを感じ取るのだが、真相はわからなかった。

ただ、霊体となった悟だけは、それらの事件の真相を知ることとなる……。

 

様々な事件の真相とは。

彼らの過去に、何があったのか?

 

***

 

 

 というような内容となっております。

 

「幽霊」、「少年」、「成長」、「恋愛」などの要素が入ったミステリーです。

 どれか一つでもビビッときたら、ぜひ手にとってみてください。

 

 

 発売まであとわずか。

 嬉しさ、緊張、恐怖、感動……色々な想いが湧いてきますね。

 

 少しでも多くの人に読んで頂けること、そしてなにより、楽しんで頂けることを祈っております。

 それでは!

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ
スポンサードリンク

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

プロフィール


名前:田中静人(かなたん)
得意ジャンル:ミステリー
『このミステリーがすごい!』大賞 超隠し玉「陽気な死体は、ぼくの知らない空を見ていた」でデビューしました。

わたしの書いた本

ブログランキング・ブログ村



にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー

アーカイブ

お問い合わせ

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックして下さい。

スポンサードリンク